【2018年10月最新】東京あそびマーレは1日中遊べる室内遊園地|連休中の混雑具合やランチ情報を紹介

どーも、フムトアンデル(@social_eco6819)です。

2018年8月5日(土)、夏休み真っ只中の東京あそびマーレに妻&長男(2歳)、長女(0歳)で行ってきました。
気になる夏休みの混雑状況や、ランチ、各アトラクションの状況をレポートします。

ほとんど混雑なし! 東京あそびマーレとは

2018年4月にオープンしたばかりの室内遊園地です。

東京アソビマーレと「東京」ってなってますが場所は八王子です。

「親子で1日遊べる室内遊園地」という真夏、真冬、悪天候でもドンとこい!な施設です。

概要

住所:東京都八王子市別所2丁目1番 ビア長池新館
電話番号:(042)689-6283
営業時間:10:00〜19:00
定休日:年中無休
子供向け設備:授乳室、座敷飲食スペース、おむつ替え台、子供用便座

料金

入場料金

料金1名あたり

(2歳~大人)

室内遊園地+スノータウン室内遊園地
平日1,500円1,000円
休日

(土日祝及び指定日)

1,700円1,200円
1歳1,100円600円
ナイトパック

(平日15時~/休日16時~)

1,000円700円
障害者手帳をお持ちの方500円

アトラクション乗り物料金

アトラクション乗り物チケットは入場券に1枚、オマケで付いています。

チケットが必要なアトラクション
ゴーカート・ミニエクスプレス電車・からくり忍者屋敷・光の迷宮・ルクソールキッズ(占い)・ボールシュート

10枚1,000円
5枚500円
1枚100円

割引クーポン

「いこーよ」のサイトをスマホ等の画面で定時すると100円引きになるようです。
※2018年8月31日まで有効です。

アクセス

京王堀之内という駅に直結していますので、雨の日でも濡れずに行くことができます。

電車で行く場合

京王堀之内駅、南口直結「ビア長池」の新館です。
マクドナルドやサイゼリアがあるほうですね。

車で行く場合

我が家は都内から車で行きました。カーナビの目的地は「京王堀之内駅」です。
中央高速、府中インターを降りて20分ほどです。

 

駐車場

ビア長池の屋上が駐車場になっています。室内や屋根付きでは無いので雨の日は傘が必要です。

屋上第1駐車場と第2駐車場があるのですが、東京あそびマーレがあるのは第2駐車場のほうなので注意してください。

屋上 タイムズビア長池第2駐車場

営業時間/24時間
台  数/268台
料  金/08:30-23:15 30分 100円(ただし30分以降30分 100円)
23:15-08:30 60分 100円(ただし60分以降60分 100円)
1日最大 600円
東京あそびマーレご利用者は最大4時間無料
→ 第2駐車場空き情報

屋上 タイムズビア長池第1駐車場

営業時間/8:30-23:15
台  数/369台
料  金/08:30-23:15 30分 100円(ただし30分以降30分 100円)
23:15-08:30 60分 100円(ただし60分以降60分 100円)
1日最大 700円
東京あそびマーレご利用者は最大4時間無料
→ 第1駐車場空き情報

駐車場の混雑状況

2018年8月5日(土) AM11時くらいの到着でしが、満車にはなっておらず6~7割くらい埋まっていました。

13時頃ランチに行くのにいったん駐車場に出ましたがこの時でもポツポツと空きスペースは見られました。

チケット買うのに結構並ぶぞ

東京あそびマーレ発券機は結構並ぶぞ

東京あそびマーレ発券機は結構並ぶぞ

土曜日のお昼前だったのでチケット購入には10分ほど並びました。
料金体系がちょっとだけ複雑なのと、2歳児から大人料金なので券売機の前に立ってから
「え~と、どれ買えば良いんだ?」という人が多かったように見えます。

ウチの場合は大人2人、2歳児1人、0歳児1人で料金は1,200円×3で3,600円でした。
今回は室内遊園地のみです。

さらに入場するのに券を受付の人に見せて、再入場用のスタンプを押して貰うのですが、ここでも少し列ができてしまいます。

券売機~入場までのフローを見直して欲しいですね。

東京あそびマーレの混雑状況は?

口コミによると、オープン当初はかなりの混雑だったようなのですが、今回夏休み中の土曜日だったにもかかわらず、かなり空いていました。

12時~13時くらいのランチタイムでも椅子やテーブルはガラガラでした。

14時以降になると人が増えてきましたが、この時間帯でもフードコートやテーブルコーナーの人影はまばらです。

アトラクションには子供たちの列ができていますが、見た感じどれも5分程度待てばOKな感じです。

お昼時、子供向けの休憩スペースの様子です。まだまだ余裕ありって感じです。

東京あそびマーレ フードコートは空いてます

東京あそびマーレ フードコートは空いてます

 

アトラクションや遊具設備あれこれ

ここからは子供を遊ばせながら撮った写真をもとにレポートしますね。

ミニエクスプレス電車(新幹線)

のりもの券1枚

東京あそびマーレ、入場して最初に目に入るのがこの新幹線です。
新幹線っぽいですが速度はゆっくりなので小さな子供でも安心して乗れます。
また、一度に大人数を乗せますので行列していてもすぐ順番が回ってきます。

東京あそびマーレ 新幹線で場内一周

東京あそびマーレ 新幹線で場内一周

 

一周5分くらいでゆっくり場内を回ります。
車掌さんの帽子を借りることができるので電車好きにはたまりません(笑

出発直後に列に並んで先頭車両の運転席をゲット!
これには子供も大喜びでした!

東京あそびマーレ 車掌さんの帽子を被れるよ

東京あそびマーレ 車掌さんの帽子を被れるよ

 

ゴーカート

のりもの券1枚

新幹線と並走できるゴーカートです。
隣を走る新幹線の倍くらいのスピードが出ますので結構な爽快感です。

運転席にも助手席にもアクセル&ブレーキ&ハンドルが付いているので小さなお子さんも親御さんと一緒に楽しめます。

東京あそびマーレのゴーカートは子供も楽しめる

東京あそびマーレのゴーカートは子供も楽しめる

 

はたらくくるま

無料

ちょっと大きめの乗って遊べるはたらくくるまコーナーです。
ブルドーザーでボールをすくって遊ぶことができます。

東京あそびマーレ はたらくくるま

東京あそびマーレ はたらくくるま

 

2人乗り自転車

無料

大人と子供が一緒に楽しめる2人乗り自転車です。
小学生低学年くらいの子供だと1人乗り用で楽しむこともできます。

結構なスピードでコーナーリングが楽しめるのでお父さんにもオススメです。

東京あそびマーレ 2人乗り自転車

東京あそびマーレ 2人乗り自転車

 

ミニF1

100円玉1枚

気分はレーサー!
小さな子供でも競争して楽しめるミニF1です。

見ていた感じ、小さな子でも転倒することもなく安全に遊べそうでした。

東京あそびマーレ ミニF1

東京あそびマーレ ミニF1

 

バンパーカー

のりもの券1枚

ゴーカートと似たような感じですが、こちらは周回ではなく自由に走ることができ、さらにぶつかっても大丈夫な構造になっているのでガンガンぶつけて楽しむのもアリですw

東京あそびマーレ バンパーカー

東京あそびマーレ バンパーカー

 

ショベルカー(重機コーナー)

100円玉1枚

気分はDASH村(笑)

個人的に東京あそびマーレの目玉と感じたのがこのショベルカーでした。
1回100円で3分間程度ショベルカーを運転できます。

操作方法も実物をほぼ同じに作られていて、2本のレバーを使いアームとバケットを操作してボールをすくってカゴに入れます。

ウチの子は2歳でまだ運転はできないので僕の足の間に立って楽しそうに見てましたw

東京あそびマーレ ショベルカー

東京あそびマーレ ショベルカー

 

ショベルカーの他にもバケットの部分が掴む形になっていたりと3台の重機が稼働してました。

東京あそびマーレ ショベルカーの仲間

東京あそびマーレ ショベルカーの仲間

 

卓球台

無料

卓球台が4面、園内の一番奥にありました。
ラケットとボールも用意してありますので無料で遊ぶことができます。

東京あそびマーレ 卓球

東京あそびマーレ 卓球

 

ボールプール

無料

かなり広めのボールプールです。
深さが結構あるので、80cmくらいの子供は完全に潜れます(笑

東京あそびマーレ ボールプール

東京あそびマーレ ボールプール

 

ふわふわ滑り台

無料

小さな子供でも安全に楽しめる大型の滑り台です。

エアーで膨らむ構造になってるので転んだりしても大丈夫です。
ウチの2歳の子供も怖がらずに1人で滑って楽しんでいました。

同様の滑り台がサイズ違いでいくつかあったので月齢に応じて遊ぶことができます。

東京あそびマーレ ふわふわ滑り台

東京あそびマーレ ふわふわ滑り台

 

なげるんだー

無料

ボールプールのボールを壁に投影された映像に投げて遊ぶゲームです。
ボールが壁に当たると様々なアクションが見られるので子供たちは大盛り上がりでした。

東京あそびマーレ ボール投げ

東京あそびマーレ ボール投げ

 

ボルダリングとジップライン

無料

ふわふわ滑り台と同様、エアで膨らんだ崖を登ることができます(写真奥)

ジップラインはロープにぶら下がって滑っていくアトラクションで、ターザンロープのように楽しめます。
2歳の子供でも大人のサポートがあれば大丈夫ですし、万が一落ちても床はスポンジなので怪我はしません。

東京あそびマーレ ボルダリングとジップライン

東京あそびマーレ ボルダリングとジップライン

 

ローラーズ

無料

室内型の大型キッズスペースにはたいてい設置されてる、中に入って遊べるローラーです。
写真は通常サイズなのですが、もう一つ大型のローラーもありました。

ダイナミックに体を使って遊べるので男の子に大人気のようでした。

東京あそびマーレ ローラーズ

東京あそびマーレ ローラーズ

 

キッズゾーン

無料

1歳~くらいの小さな子供でも安心して遊べるスペースです。

プラレールやブロック、塗り絵、おままごとキッチン等で自由に遊ぶことができます。

東京あそびマーレ キッズゾーン

東京あそびマーレ キッズゾーン

 

授乳室

授乳室もありますので赤ちゃん連れでも安心です。

ユニクロ等の試着室のような作りですが外からも覗けない作りになっているので大丈夫です。
おむつ交換もできますし、処分用のゴミ箱もあるのですが、手を洗う場所がないのでおしり拭き必須です。

東京あそびマーレ 授乳室

東京あそびマーレ 授乳室

 

手荷物ロッカー

ロッカーはざっと見て200個以上あり、嬉しいことに無料で使えます。
結構大きめの荷物も入るので東京あそびマーレ内を手ぶらで遊ぶことができます。

ロッカー(一部分)の写真です。
休日の午後に撮影した写真ですが、下段はほぼ空いています。

東京あそびマーレ ロッカー

東京あそびマーレ ロッカー

 

ロッカーの中はこのように2段になっており、奥行きも結構あるので大きめのリュック等もらくらく入りました。

東京あそびマーレ ロッカーの中

東京あそびマーレ ロッカーの中

 

東京あそびマーレのランチ事情(フードコート)

場内にはフードコートがあります。
ただしショッピングセンターにあるような店舗型ではなく屋台村のようにこじんまりとシています。

カレーライス、やきそば、豚丼、そのた軽食といった感じで、あまり利用している人は見受けられませんでした。

寂れた感じ&やる気の無さそうな店員、マズそうなサンプルで買う気にはなれませんでしたw

フードコートは持ち込み自由

フードコートは持ち込み自由なのでお弁当を持ってきたり、敷地内にあるビア長池のマクドナルドやスーパー三和等で購入したものを持ち込んで食べている人も多かったです。

場内は再入場可能なのでいったん外に出て外食してくるのもアリです。

ビア長池にはサイゼリア、マクドナルト、はま寿司、らあめん花月、SUBWAY、庄やが入っています。

 

東京あそびマーレ Q&A

これから遊びに行く人のためにQ&Aをまとめてみました。

 

何歳の子供まで遊べますか?

フムトアンデル
フムトアンデル

保護者同伴で0歳~12歳(小学生)までです。

何時から何時まで営業してますか?

フムトアンデル
フムトアンデル

10時~19時までです。

再入場はできますか?

フムトアンデル
フムトアンデル

再入場可能ですが、スノータウンは再入場できないので注意してください。

ベビーカーで行っても大丈夫ですか?

フムトアンデル
フムトアンデル

はい、園内にはベビーカー置き場がありますし、各階の移動にはエレベータまたはフラットエスカレーターが使用可能です。

クレジットカードは使えますか?

フムトアンデル
フムトアンデル

残念ながらクレジットカードは使えません。現金を用意しておきましょう。

 

スノータウン

園内には「スノータウン」という人工雪で遊べる施設があるのですが、別料金なうえに再入場不可、さらに着替えも持って来ていなかったので今回はパスしました。

 

まとめ

東京あそびマーレ まとめ

東京あそびマーレ まとめ

「親子で1日あそべる室内遊園地」この言葉にウソは無かったです。

今回は特に事前情報等なく突然遊びに行ったのですが、結果的に目一杯楽しめました。
心配していた混雑もほとんどなくてゆっくり遊べました。

ランチタイムでも大混雑しないし、フードコートのテーブルコーナーはいつもガラガラなので今度はお弁当を持って行ってみようと思います。

みなさんも是非行ってみてください。
ではでは。

 

あ、これは余談なのですが、我が家の息子はもうすぐ3歳になります。
自宅と保育園を往復する毎日なのですが、幼児教室に通わせようと思いまして、駅から近い!どんちゃか幼児教室の無料体験を申し込んでみました。

詳しい内容はまた別のブログで紹介しようと思いますので、お楽しみに~。

 

子育て
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フムトアンデルをフォローする
ソーシャル・エコロジー・プロジェクト

コメント