江戸川区自然動物園にベビーカーで行ってきたぞ

5月のとある日曜、江戸川区自然動物園に行ってきました。都内にゃ大小さまざまな動物園があるようで、上野動物園と多摩動物園しか知らないボクは驚きの連続なのでした。

江戸川区自然動物園とは?

東京都江戸川区の行船公園内にある動物園です。わりと小じんまりとした動物園なのでゾウやライオンなどの猛獣の類はいません。楽しめるかな~と不安だったんですが行ってみてビックリ!入場料は無料ですし、どうぶつふれあいコーナーが異常に充実していました!

江戸川区自然動物園について

住所:東京都江戸川区北葛西3丁目2番1号 行船公園内
電話:03-3680-0777

開演時間:午前10時から午後4時30分(土日祝日は9時半から開園)

入場料:無料

駐車場:近隣にコインパーキングあり

アクセスマップ

江戸川区自然動物園のはベビーカーで入れる?

ボクはいつも子供と遊びに行く時はクルマにベビーカーを積み込んで出かけています。電車の時もありますが、基本的にはクルマ移動が多いです。今回江戸川区自然動物園に行くにあたりベビーカーでどこまで楽しめるのか気になっていたのですが、ネットで調べてもあまり情報は得られませんでしたので私が口コミをぶっこみたいと思います。

園内はほぼ平坦なのでベビーカーでも問題なし

園内は大きな段差も無く、道幅も広く作られていますのでベビーカーでも問題ありませんでした。他の子連れママもみんなベビーカーでした。

ふれあいコーナーにはベビーカーは入れないぞ!

園内は自由にベビーカーで動けるのですが、どうぶつふれあいコーナーはベビーカーは入れませんでした。

ベビーカー置き場はある?

決められたベビーカー置き場は無いのですが、ふれあいコーナー周辺に置いている人が多かったです。盗難防止の措置は取られていなかったので、ふれあいコーナーに入る際にはチェーンロック等でベビーカーのタイヤをロックして盗まれないように注意しましょう。

どうぶつふれあいコーナーが超おすすめ!

この動物園の一番の魅力は「どうぶつふれあいコーナー」です。毎日午前10時~11時45分と午後1時45分から3時の1日2回利用可能です。円形のスペースの中心にモルモットやウサギが放し飼いにされています。また、その周辺にはヤギやニワトリも放し飼いにされているので、自由に抱っこしたり触ったりできます。1~2歳くらいの子供がウサギを抱っこしたりなでなでしたりできますので、初めての動物チャレンジにもってこいかと思います。

巨大な釣り堀や公園が併設されている!

江戸川区自然動物園は行船公園という大きな公園内にあるのですが、その周辺には巨大な釣り堀やじゃぶじゃぶ池や大きな滑り台、芝生広場などがありました。お弁当もって出かければ1日中楽しめるのではと思いましたよ~。

江戸川区自然動物園のまとめ

とにかくどうぶつふれあいコーナーが楽しいの一言です!小さい子供でも十分触れ合えるので情操教育にとても良いと思います。今度のお休みにはぜひ行ってみてくださいね~。

子育て
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フムトアンデルをフォローする
ソーシャル・エコロジー・プロジェクト

コメント