台風被害で火災保険を申請してみた|貰いそびれないための確実な方法

この記事は約4分で読めます。

関東を襲った台風19号。

我が家では近隣の駐車場に止めておいた車2台が半分水に浸かってしまい、直せるのか微妙なところです。

自宅は殆ど被害が無くて無事かなって思ってたんだけど、実際は違いました。

 

予想してなかった台風被害

台風の翌日、とりあえず自宅を外から目視でチェックしました。
建ててからまだ5年しか経っていないので見た目はなんとも無いんだけど
細かいところにダメージを受けていました。
雨どいが歪んでしまっていた
玄関ドアに大きな傷
外壁のシーリングが剥がれていた
素人が見てもこれだけの破損箇所がありました。
新築なんだから雨風ごときで被害を受けるなんて予想していませんでした。

修繕費用いくら掛かるんだろう

玄関のドアは見た目の問題なので費用によってはガマンかなと思ったんだけど

雨どいと外壁はこのまま放っておいたらヤバそう。

特に外壁のシーリングって防水機能なので隙間があったらマズい。
修理するにしても2階と3階部分は届かないしDIYでは無理そう。

火災保険って使えるの?

台風被害に火災保険は使える?

台風被害に火災保険は使える?

そういえば住宅ローンを組むときに一緒に火災保険に入ったのを思い出しました。

銀行の人に言われるがまま契約したので、保険が使える条件なんて把握していない。

契約時の資料を読み返してみたら、どうやら台風被害の修繕費用も火災保険が使えるらしい。
でも申請ってどうやってやるんだろう?

火災保険の申請は個人では難しい

いざ台風被害で火災保険を申請するにしても、色々と資料を揃えないといけないらしい。
・屋根の破損? どうやって屋根に登って調べるの??
・破損箇所が本当に台風被害によって起きたのか証明できる?
・自分ではわからない破損箇所がまだあるかも?
・保険会社とのやりとり、自分でやれる自身が無い・・
ネットで調べただけでも、火災保険の申請にはいくつものハードルがあるようで
家の修理は早く進めたいけど、最初のハードルがデカすぎるなと思った。

火災保険が使えるのか無料診断を受けてみた

火災保険の代行

火災保険の代行

とりあえず自宅の被害がどれくらいなのか、修理した場合はいくら掛かるのか、その修理は今すぐにしないとマズいのか、この点を知りたくて色々調べてみました。

火災保険はそのまま修繕費用に充てても、修理しないで現金で受け取ってもどちらでも良いそうです。

無料診断とか無料見積もりみたいなサービスは無いものかと探してみたらお家のドクター.comというサービスがありました。

自分の持ち出しはゼロ円で自宅の被害調査から見積もり、火災保険の申請サポート、工事手配までやってくれるとのことです。

まぁ無料ならとりあえず見るだけ見てもらおうかと思って申し込んでみました。

火災保険で自宅修繕できました

今回利用したのはお家のドクター.comというサービスです。

自分の持ち出しゼロ円で、90万円の保険金が出ることが判明。
全額使って雨どいと外壁のシーリングを修理、玄関ドアは新品交換することになりました。

自分でやったのはWEBから申し込みして、実地調査の立ち会いをして、その資料をもとに保険会社へ連絡しただけです。

現在は保険金が下りることが確定して、工事や職人さんのスケジュール調整を待っている状態です。
年内には全ての修繕は終わるらしいので一安心です。

僕と同じように台風の被害を受けてしまった方や、新築から5年~10年くらい経過していて、そろそろ修繕が必要かなと思っている方はまずは無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

火災保険は35年で30万円から40万円くらい払っているはずなので、使わずに保険料払いっぱなしなのは勿体ないと思います。

コメント