ヒゲ脱毛 渋谷のDrタカハシに通い始めたらすぐに潰れた話【ドクター高橋】

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、防災アンバサダーの鳥海まさし(@social_eco6819)です。

突然ですがボクはヒゲが濃ゆいです。いや、正確に言うと「濃かった」が正しいかな。

ボクは熊男のような出で立ちではないのですが、なぜかヒゲが濃くて正確には覚えていませんが、中学1~2年生(12~13歳)くらいからお風呂場でこっそりとお父さんのカミソリを拝借していたのを覚えています。

それから約20年、ヒゲを剃り続け、T字カミソリからロータリーシェーバーまでありとあらゆるひげ剃りを使ってきました。この頃は男性のヒゲ脱毛があるなんて想像もしていませんでした。

そうだ、ヒゲの脱毛をしよう

ボクがまだ小僧だった中学生のころからヒゲを剃り続けていたせいか、ボクのヒゲはかなり濃くなっていました。毎日お風呂に入った時にカミソリで剃るのですが、翌朝~お昼くらいには青ひげになってました。

これではいけないと思い、電気シェーバーを購入、毎朝かなりの時間を掛けて剃るようになりました。当時使っていた電気シェーバーはブラウンの自動洗浄が付いたやつ。剃り終わった後に専用のスタンドにセットすると刃をキレイにアルコール洗浄してくれるスグレモノです。これも充電池が亡くなるまで数年使いました、その後はパナソニックの同じく自動洗浄が付いた4枚刃の電気シェーバーを長年使っていました。ブラウンもパナソニックも剃り味バツグンでした。しかし・・・

夕方~夜にはもうジョリジョリである

毎朝の電気シェーバーでのひげ剃りは、肌を守るローションを塗って、電機シェーバーをヴィーーーーーーーーーーーンとやること大体10分チョイです。これを毎日、6日で1時間、30日で5時間、ざっくりですが5ヶ月経つとそのうちの24時間はヒゲを剃っている計算になります。

ボクは一念発起し、ヒゲの永久脱毛をすることに決めました。

Drタカハシ(渋谷区)に通おう

当時ボクは東京に住んでいましたので、ヒゲ脱毛の情報を集めるのにそんなに苦労はしませんでした。2chの男性美容板のヒゲ脱毛スレも熟読し、ある程度絞り込みをしました。その時の情報は

  1. エステでは無く医療機関で看護師が施術する所でやること。
  2. ダイオードレーザーという機械が脱毛パワーが強くてキくらしい。
  3. 定額で通える方が良い。
  4. 家庭用の脱毛器は全部インチキのゴミクズだから絶対買うな

こんなかんじでした。

その当時一番評判が良かったのが渋谷にあった「Drタカハシ」というクリニックです。

3月のまだ肌寒い日、ボクはクリニックの門を叩いたのでした。

人生初のレーザーヒゲ脱毛

クリニックに入って簡単なカウンセリングを受けました。

まずは料金の説明、前金制の10万円で、10回通えるみたいな内容でした。

注意事項としては、レーザーを当てる前にはヒゲは剃っておかなくてはいけないこと。レーザーは黒い部分に反応するので日焼けした肌だと脱毛はできないこと。

白髪になったヒゲには効果がないこと。レーザーを当てた後の日焼けは絶対にNGなこと。こんな感じの注意事項でした。

この時はすでにボクは脱毛するきマンマンでクリニックに行っていたので、二つ返事でOKし、契約と料金の支払いを済ませました。

余談ですが、クリニックに入った瞬間、待合室には春休みの中高生女子で溢れかえっていました。どうやらピアスを開けにクリニックに来る人が多いようです。

照射照射照射照射!!

筋肉少女帯のサーチライトではありませんが、この日ボクは人生初のレーザー脱毛を体験しました。

施術台に仰向けになり、脱毛範囲を決めるために顔にマジックで線を轢かれます。その後肌を守るローションを塗り、看護師さんの「ではテスト照射行きますよ~」の掛け声のあとに「バシン!!!」という衝撃が走りました。

レーザー脱毛は痛いとウワサでは聞いていましたし、心構えもしていたんですが思っていた痛さの3倍くらいの痛みでした。それと同時にコゲ臭いにおいが漂ってきました。

「おぉ~、これで毛根が死んだのかな?」なんて思ってると、看護師さんが「ちゃんと反応していますね、大丈夫そうなのでこのまま施術していきますね」というと頬のあたりにバシバシとレーザーを当てていきました。

めちゃくちゃ痛いですが耐えられないほどではありません。

各部位ごとにレーザーを当て、「次は鼻の下からアゴにかけて当てて行きますね~」というと鼻の穴と鼻の下の間あたりに「バシッ!」と打ちました。

その瞬間、顔面をぶん殴られたような痛みが襲ってきました。とてつもない痛みです。耐えられない痛みです、涙が流れ出る痛みです。ていうか泣いてますw

施術してる看護師さんも痛みは把握しているのか、「大丈夫ですか」と何回も聞いてくれますが聞いた所で和らぐわけでも無く、途中でやめるわけも無く。

そんなこんなで40分ほどで最初の照射を終えました。

その後は凍らせたアイスノンを持ってきてくれて照射した所を冷やします。20分くらいよーく冷やして炎症が起きていないか確認して大丈夫なようなら1回目のレーザー照射は終了です。

2回目の照射は2週間後くらいでした。その時はまだヒゲは全然抜けていません。

レーザーを当てたヒゲはコゲて太くなっており、肌もうっすら赤く、毛穴の炎症というか事前に言われていたような状態になっており、レーザー脱毛の効果はこの時点ではまだ現れていませんでした。

突然ヒゲがポロポロ抜け始めた!

2回目の照射から数日、最初の照射から半月くらい経ったある日、顔を洗ってタオルで拭いていると何やら違和感を感じます。

白いタオルに黒いポツポツが見えます。「なんじゃ?まさか抜け始めた??」ようやく毛根がギブアップしたのか、ヒゲがスルスルと大量に抜けていきます。

「おおお!すげえぜ!抜けていくぜ!!」そこから数日かけてだいぶヒゲが無くなりました。このまま3回目の照射でひととおりキレイになりそうな勢いです。

ボクはワクワクしていました。「憧れのひげ剃り無しツルツル肌までもう少しや・・・」

2回目の照射を終え、3回目行こうとしたその時、事件は起きた

2回目の照射を終えて数日たったある日、ボクの通っているDrタカハシはニュースになっていた。

なんでも、施術をうけた女性が顔に火傷のような跡が残りクレームを入れて云々と。それが発端で医師法違反で高橋医師が逮捕されてしまったのだ。

当然クリニックは閉鎖、普通なら前払いで支払ったお金は戻ってこないorトラブルになるのが定石かと思ってたけど、Drタカハシの対応はとてもしっかりしていた。

「10万円の前払金のうち、2回通っているので、残りの8万円を返金する」と連絡があった。とりあえずお金の心配は無さそうだけど、ボクのヒゲ脱毛はまだ途中で、ツルツルまでは程遠い状態である。

これからどうすれば良いのか、ネットでしばらく情報収集する日々が続いた。

Drタカハシ難民、脱毛ジプシーとなる

ボクも含め、Drタカハシで脱毛の途中だった人たちが一斉に他の脱毛サロンを探し始めた。今思えば、Drタカハシの料金はとても良心的だったと感じる。

当時同じく都内の脱毛サロンを探していたんだけど、料金がだいぶ高く、自分には合わなそうなサロンばかりだったのを覚えています。

その後、1回1万円以下で同じく医療レーザー脱毛ができるクリニックを見つけ、そちらに通い始めました。そこの院長や看護師さんたちはDrタカハシ事件を把握していたらしく、ボクと同じくDrタカハシから流れてきたお客さんが他にもけっこう居ると話していました。

そのクリニックは都内某所にあり、男性ヒゲ脱毛が1回1万円以下、予約も取りやすく施術も丁寧で素早いです。

今後はこのカテゴリーで男性向け脱毛サロンを紹介していこうと思いますので、濃ゆいヒゲで悩んでいる方の情報源になれば良いなと思っています。

Drタカハシでヒゲ脱毛のまとめ

中学生の頃から20年以上ずっと濃ゆいヒゲに悩まされ、朝の貴重な時間を使って毎日ヒゲを剃っているにも関わらず、夕方には青ヒゲマンになってしまう悩みを抱えていたのですが、レーザー脱毛を初めてから約5年経った今、ヒゲを剃ることは殆ど無くなりました。

年齢のせいか、白髪となったヒゲにはレーザー脱毛は効きませんから、白ひげだけがちょびちょびと生えてくる状態です。ほとんど目立たないので週に1回くらいお風呂でサっと剃るだけでヒゲの手入れが完了します。

何より朝の忙しい時間にひげ剃りしなくて良くなったのが最大のメリットです。かかった費用は総額で10万円弱、一番最初にDrタカハシに支払った額とそう変わりません。

男性のヒゲ脱毛、完全にツルツルになるには10万円、照射回数はだいたい10回や目安と言えます。ボクの場合は白ひげがあるので完全ツルツルでは無いですが、まだ若い人であればヒゲが全く無い状態まで行けると思います。

この記事を読んで少しでも男性のヒゲ脱毛に興味を持ってくれたら、嬉しいです。

脱毛サロンに通うのはちょっと恥ずかしいって人は

ヒゲの脱毛するにはエステサロンや皮膚科などに通う必要があります。

ボクの経験で言うと、そういう場所の客層は90%くらいは女性で、しかも美意識高い人が通う場所なのでキレイな女性が多いです。

ぶっちゃけ男の人がいると違和感バリバリですわww

ボクは最後のレーザー照射を終えてから2年位経つので、うっすらとヒゲが生え始めています。こればっかりは毛根のサイクルなのでどうしても起きてしまいます。

なので今は自宅でレーザー脱毛しています。
脱毛サロンと同じパワーで照射できる脱毛ラボというマシンを使ってます。

ちょっと高かったんだけど、家族全員分を全身脱毛してもまだまだカートリッジ交換が不要というコスパの良さで決めました。

レンタルも可能なので是非試してみてください。
→脱毛ラボの公式ページを見てみる

コメント