大地震から生き残るために絶対覚えるべき9つのポイント

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、防災アンバサダーの鳥海まさし(@social_eco6819)です。

皆さんのご家庭では大地震への備えをどれくらいできていますか?

時間や場所を選ばずに突然やってくるのが大地震です。
自分と子供の命を守るための行動を取れるかが生死の分かれ目になります。

この記事では大地震発生時に命を守るために絶対覚えておいてほしい行動をお伝えします。

まずは身の安全が第一

地震!火を消せ!!なんて言われていたのはもう一昔前です。

地震の時は火の始末をすることも大切ですが、揺れている時に火に近づくと火傷の可能性もあり、逆に危険です。近年ではストーブやガスコンロ、ヒーターなど地震の揺れを感知すると自動停止するものが増えています。

このことから、地震の揺れを感じたら最初にすることは、身の安全を守るのが最優先です。

鳥海まさし
鳥海まさし

揚げ物や鍋料理は特に危険!
火を消そうと思って近づくと大やけどする危険性があるので注意!

揺れがおさまってから火の始末をする

地震の被害で最も恐ろしいのが火災です。関東を壊滅させるほどの被害を出した関東大震災も9割以上は火災による死者でした。小さな揺れでもおさまったら必ず火を消す習慣を付けておくと良いです。

慌てて外に飛び出すのはNG

地震の時は驚いて家の外に出てしまう人も少なくありません。

安全な場所にすぐに逃げたい気持ちもわかるのですが、慌てて外に飛び出した場合上から瓦や看板、割れたガラスなどが落ちてくる恐れがあります。

揺れが収まり、周囲の安全が確認できてから必要に応じて避難しましょう、

戸を開けて逃げ道の確保をしよう

巨大地震の場合、マンションのドアが開かなくて中に閉じ込められることがあります。

ドアや窓などを開けて逃げ道を確保する必要があります。

ガスの元栓を閉めよう

ガス漏れも火災の原因になります。現在の都市ガスは震度4~5の揺れを感知すると自動的にガスの元栓を閉じる機能がありますが、念の為元栓を確認しましょう。

また、換気扇のスイッチを入れた時の電気火花に引火する可能性があるので、ガスの匂いがしても換気扇は使わずに窓を開けて換気をしてください。

電気のブレーカーを落とす

阪神淡路大震災では、せっかく復旧した電気が原因で火災が発生した例がいくつも報告されています。ガスの元栓だけではなく、電気のブレーカーも落としましょう。特に避難で家を留守にする場合、注意が必要です。

断水に備えて水を確保しておく

地震のすぐ後に断水するとは限りません。揺れが収まったら水道が使えるうちに飲み水を容器に貯めておきましょう。また、ポリタンク、風呂桶、洗濯機、空のペットボトルなどに入れて確保しましょう。

子持ち家族
子持ち家族

ウチは小さな子どもがいるので生活用水の確保は重要なポイントになるから覚えておかなきゃ。

電話の使用は控える

地震の直後は家族や知人の安否確認のため、電話回線がパンクしてしまいます。話し中の時に何度もかけ直すとさらに電話回線が混雑してしまいます。

自宅の電話の場合、地震の揺れなどで受話器が外れてしまった場合、通話中と同じ状態になるため、受話器はもとに戻しておきましょう。電話は火災や救助要請などの緊急発信以外は控えるようにしましょう。

鳥海まさし
鳥海まさし

東日本大震災の時は電話回線は完全にパンクしてしまい、通話できませんでしたが、ツイッターは問題なく使用できていました。

安否確認や居場所の連絡などで役立ったのを覚えてる人も多いですよね。

デマに惑わされず、正しい情報で行動

被害や復旧の状況など正しい情報をラジオなどから入手することで、次に自分が何をするべきか、正しい行動に導くことができます。

特にインターネットのSNSには不安を煽るだけのデマ情報が多く見られるので注意してください。

子持ち家族
子持ち家族

不安を煽って楽しむ奴らがいるので、本当に注意が必要です。家族を守るのは自分しかない!と強い意志を持って行動し、デマに惑わされないでくださいね。

まとめ

時を場所を選ばない大地震、東海地震や南海トラフ大地震など、近い将来必ず起こると言われています。万が一の時に自分を家族の命を守るために最低限の知識は必要ですよね。

  • まずは身の安全の確保
  • 揺れが収まったら火の始末
  • 周囲の安全が確認できたら避難するかの判断
  • 避難する時には電気のブレーカーを落とす
鳥海まさし
鳥海まさし

このブログではこれらの情報を誰にもわかりやすく紐解いて解説していきます。特に小さなお子さんがいるご家庭では防災対策の準備をどれだけやっているかが生死の分かれ目になりますので、しっかり実践しましょう!

防災
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
鳥海まさしをフォローする
ソーエコリズム

コメント