あらかわ遊園に行ってきた|駐車場・食事・売店・乗り物・動物・アンパンマンショー

こんにちは、たしろ(@social_eco6819です。

2018年3月末、桜が満開のあらかわ遊園に行ってきました。
2歳になる子どもを連れて車で出発、夕方まで思いっきり遊んできたのでレポートします。

あらかわ遊園はどこにある?

あらかわ遊園は詠んで時のごとく荒川区にあります。最寄り駅は都電荒川線の「荒川遊園地前」駅です。
電車を降りて遊歩道を5分ほどのんびり歩くと到着です。

たしろ
たしろ

あらかわ遊園なのに駅名は荒川遊園地前なんだな、どうしてだろう?

あらかわ遊園
住所:東京都荒川区西尾久6-35-11
TEL:03-3893-6003

駐車場はある?料金はいくら?

あらかわ遊園に車で行く場合、駐車場の有無や値段が気になりますよね?
公式ページによると地下駐車場が併設されているようです。

しかし私の場合あらかわ遊園の正面玄関近くのコインパーキングに停めています。
今まで土日に何回も利用していますが満車で入れなかった事はありません。
地下駐車場よりも歩く距離が短いのでこちらがオススメです。

あらかわ遊園最寄りのコインパーク
エコロパーク荒川遊園第1駐車場
住所:東京都北区堀船4丁目12
料金:平日は60分/100円で最大600円、土日祝は30分/100円で最大1,500円
たしろ
たしろ

この周辺はどの駐車場も同じような価格設定なので近い所のほうがおトクだよ。
場所はあらかわ遊園正面玄関の丁字路を左折して100メートルくらいだ。
ちなみに区の境界線が目の前なので駐車場は北区になってるぞ。

 

入場料やのりもの券、フリーパスはある?

あらかわ遊園の魅力はなんと言っても値段の安さです。
入場だけなら200円ですからね~。
ここであらかわ遊園の営業情報、料金についてまとめておきます。

営業時間:午前9時から午後5時まで
入園料 :大人/200円、小中学生/100円(平日は無料)、65歳以上/100円
のりもの:1枚/100円
回数券 :6枚/500円、12枚/1,000円
セット券(入園券+のりもの券16枚つづり)
:大人と未就学児/1,300円、大人と小中学生/1,400円(平日は1,300円)
フリーパス(平日のみ)
:大人/1,200円、中学生以下/500円、65歳以上600円
たしろ
たしろ

使いきれなかったのりもの券は次回以降も使えるからリピーターも安心だぞ!

 

園内には2つの売店があるぞ!

あらかわ遊園には「キャンディハウス」と「ちびっこひろば売店」の2つの売店があり、そこで食事を買うことができます。

たしろ
たしろ

キャンディハウスで売ってるカツサンドは水泳の北島康介の実家のお肉屋さんが
作って、めっちゃ美味しいのでおすすめだ!

 売店キャンディハウスのメニュー

中華丼 630円
カレーライス 470円(並) 570円(大)
牛丼 480円
おでん 420円
焼きそば 420円
チキンナゲット 320円
たこ焼き 380円
フランクフルト 280円
アメリカンドッグ 280円
フライドポテト 250円
ソフトアイス 300円
ペットボトル各種(500ミリリットル) 160円
ペットボトル(温・280ミリリットル) 130円
生ビール 480円
ホットコーヒー 230円
アイスコーヒー 280円
メロンパン(金曜・土曜・日曜のみ) 220円
オリジナルクッキー 550円
オリジナル缶ドロップ 350円

 

ちびっこ広場売店のメニュー

ラーメン 560円(並) 660円(大)
おこさまラーメン 360円
カレーライス 470円(並) 570円(大)
牛丼 480円
チキンライス 420円
フランクフルト 280円
焼きそば 420円
おでん 420円
生ビール 480円
ホットコーヒー 230円
アイスコーヒー 280円
クッキー 550円
ドロップ 350円

どちらの売店にもお店の前にはイスとテーブルがたくさん置いてありますので外で食べることができます。

午前中に入園してすぐにイスとテーブルの場所取りをしておくのがオススメです。
また、キャンディハウスの2Fにも座席があり、電子レンジも用意されていますので、赤ちゃん連れでも安心です。

夏はじゃぶじゃぶ池で遊べるよ!

園内には人工の川が流れており、夏場にはじゃぶじゃぶ池として水に入って遊ぶことができます。
ちょっとした滝のようなものもあり、子どもが大喜びで遊ぶこと間違いなしです。
写真はウチの子が1歳半の時のモノで、これくらい小さい子でも手を繋いでいれば安全に遊べます。

おすすめの乗り物は?

園内には6種類のアトラクション(乗り物)があり、どれものんびりとした雰囲気で小さなお子さんでも楽しむことができます。

観覧車

園の中央にどーんとそびえる大きな観覧車です。高さは32メートルあり、約7分で一周します。
富士山や東京スカイツリー、隅田川周辺の下町情緒あふれる町並みを見ることができます。

豆汽車

園内をぐるっと一周する機関車です。約3分と短いですが園内の色々な景色を眺めることができます。

メリーゴーランド

遊園地には定番のメリーゴーランドです。1回1分半、ノスタルジックな感覚を味わえます。

ファミリーコースター

「日本一遅いジェットコースター」として有名だそうです。小学生から1人でも乗ることができますので絶叫マシン初体験としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コーヒーカップ

こちらも定番のコーヒーカップです。個人的にはこれがイチバンの絶叫マシンだったと感じています。5歳の男の子と乗ったのですがカップをめちゃくちゃ速く回して楽しみました。

スカイサイクル

地上5メートル、一周240メートルの空中散歩が楽しめます。桜の時期だと満開の桜の間を通り抜けることができてめっちゃ綺麗です。しかし運転中の手放しと写真撮影は禁止されているので残念ながらインスタ映えは狙えませんw

 

どうぶつ広場で生き物と触れ合おう!

どうぶつ広場のふれあいコーナーではウサギやモルモットに餌をあげることができます。エサ代は100円またはのりもの券1枚。
子どもたちは直接手からエサをあげることができます。また奥にはヤギとヒツジがいて自由に触ることができます。
動物とのふれあいは情操教育にとても良いのでオススメです。

たしろ
たしろ

モルモットの抱っこはNGなので注意してくれ!
希望すれば飼育係のお姉さんがモルモットを優しく膝の上に乗せてくれるぞ!

その他にも動物園のように展示している動物がいるので見学してみよう。

ミーアキャット、ポニー、カピバラ、ウシ、ニホンザル、リスザル、ハナジカ、アライグマ、マーラ、オナガガモ、小鳥類

ポニーの乗馬もあるぞ!

対象年齢が4歳~10歳なのでウチの子は見学だけしました。事前にメインゲートにて予約券を100円またはのりもの券1枚での購入が必要です。

たしろ
たしろ

ポニーの乗馬は絶好の撮影スポット!
これぞインスタ映え!な写真が撮れるのでオススメだぞ!

アンパンマンショーも開催されるぞ!

アリスの広場(水上ステージ)で非定期ですがアンパンマンショーが開催されます。
客席がすり鉢状になっているので、ステージがどこからでもよく見えます。
アンパンマンショー当日はかなりの混雑が予想されるので、気合入れて場所取りが必要です。

 

まとめ

控えめに言って、あらかわ遊園最高!!

あらかわ遊園に行ってきて、みんなにオススメしたい箇所を綴ってみましたのでまとめます。
  1. 激安料金で1日遊べる!
  2. 駐車場も隣接、近くて安い!
  3. 乗り物にあまり並ばないで乗れる!
  4. 小さなお子さん連れでも食事に困らない!
  5. お父さんはラーメン&ビールなんてのもOK!
  6. どうぶつと触れ合って、豊かな心と強靭な抵抗力が手に入る!
  7. ディズニーランドに行かなくても充分楽しめるぞ!!
たしろ
たしろ

春から夏にかけてかなり楽しく遊べる遊園地だと思うので、ぜひ行ってみてね!

子育て
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
たしろをフォローする
ソーシャル・エコロジー・プロジェクト

コメント