有給休暇却下された!日本死ね!

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、防災アンバサダーの鳥海まさし(@social_eco6819)です。

ウチの会社は某上場企業のグループ会社で、そこそこの規模の会社です。
業務に関してはコンプラコンプラと、役員がアホの一つ覚えのように言ってますが
整備も運用もできてません。

で、今回は俺が有給休暇の取得申請をしたんだけど却下された話しをしようと思います。

有給休暇の取得には理由は不要!

コトの流れを説明すると

俺「◯月◯日有給取るんでヨロシク」

~この間1ヶ月ほど放置

上司「忙しいかもしれないから却下、どうしてもその日休みたいなら理由を明記して再申請しろ」

俺「は?(#^ω^)」

有給休暇の却下は違法!理由を聞くのも違法!

有給はいつ取得しようが、休んで何をしようが労働者の自由なんです。そもそも理由が原因で休みを
取らせないってことは「会社休んで遊びに行くの気に入らないから有給取らせないよ」と言ってるようなものです。

時季変更権とは?

会社が有給休暇を却下することはできませんが、休む日を「変更してくれとお願い」することはできます。
ただ、この場合も忙しいからとか単純な理由で行使はできません。

時季変更権に必要なのは・・
・その人が休んでしまったら会社が正常に運営できなくなってしまう
・代わりの人材を用意することの難易度(人員配置は会社側の責務)

このように合理的かつ客観的な理由が必要です。

それでも会社側がガタガタ行ってきた場合は「訴えてやる!」と一発カマしてやりましょう。
過去に判例がありますので、弁護士が嬉ションして受けてくれる案件だと思います。

まとめ

経営者や上司がクソ野郎の場合、このようなことが良く起こります。いわゆるブラック企業なワケですが
このご時世、どんな小さな会社の小さなモメごとでもSNS等を通じて大きく拡散されてしまいます。

俺は以前管理する側にいたので労働者を守る法律には精通しているつもりです。
今後はこのようなことがないようにキッチリと会社側に伝えておきました。

ということで、しっかりと休ませてもらいます!バーカバーカ!

Uncategorized
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
鳥海まさしをフォローする
ソーエコリズム

コメント